• フェア開催について

    『国内ボーディングスクールフェア2017』とは?

    世界でボーディングスクールが再び脚光を浴びています。

     

    ボーディングスクールの良さが見直される中で、国内でもボーディングスクールの開校計画が出てきました。

     

    そこで、本フェアでは『国内のボーディングスクール』にフォーカスし、国内ボーディングと学校ができる〜その教育を共にシェアします。

     

    国内で開校予定のボーディングスクールの計画を一緒にシェアし、一緒に応援しませんか?

     

    『国内ボーディングスクールフェア2017』は、学校を作る人たちとその学校に興味がある人を結ぶ教育フェアです。

  • 参加予定の学校

    参加校

    国際高等専門学校

    INTERNATIONAL COLLEGE OF TECHNOLOGY, KANAZAWA

    開校予定地:石川県白山市

    開校予定年:2018年4月

    開校予定学年:高専1年生から

    URL:http://www.kanazawa-tc.ac.jp/ict/

    インターナショナルスクール・オブ・サイエンス高校

    International School of Science

    開校予定地:現在、検討中

    開校予定年:2020年

    開校予定学年:高校1年生から

    URL:http://science-school.org

    白馬インターナショナルスクール

    Hakuba International School

    開校予定地:長野県白馬村

    開校予定年:2020年

    開校予定学年:高校1年生から

    URL:http://www.hakuba-is.jp

  • スケジュール

    9月30日(土)

    12:45 開場

         入場開始

    13:00 ボーディングスクールとは?

         ゲストのジョン・モントゴメリー氏からボーディングスクールについて世界の動きを含めお伺いします。

    13:20 各校の計画と想いを紹介

         参加校の校長、代表より計画と想いをミニプレゼンでご紹介。

    14:10 シンポジウム

         ファシリテーターが代表して、各スクールに質問。

         どのような学校になるのか?

         学校生活やカリキュラムなど質問していきます。

    14:40 ブース質問へ

         個別に各スクールに質問や相談ができます。

  • ゲスト

    ボーディングスクールとは?

    ジョン・モントゴメリー氏

    国内のインターナショナルスクールで30年以上の指導歴があり、海外のトップボーディングスクールにも生徒を進学させてきたジョン・モントゴメリー氏。

     

    インターナショナルスクールの教師歴と日本人、外国人を含めたボーディングスクールへの進学アドバイス経験から『ボーディングスクール』についてお伺いします。

  • パネリスト

    登壇予定のパネリスト

    ルイス・バークスデール氏

    国際高等専門学校 校長

    野村竜一氏

    インターナショナルスクール・オブ・サイエンス高校

    設立プロジェクト 代表

    草本朋子氏

    白馬インターナショナルスクール 準備財団 代表理事

  • 石川県白山市に2018年4月開校

    国際高等専門学校

    国際高等専門学校とは?

    国際高等専門学校は、「第4次産業革命」と言われる産業の構造転換に対応するため、幅広く学べるカリキュラムや学習環境等を整備し、グローバル社会で活躍するイノベーターの素養を身につけた人材を育成します。

     

    1、2年次は白山麓キャンパスで全寮制教育を行い、英語の授業はもちろん数理科目の授業も英語で行います。

     

    3年次は、全員がニュージーランドの提携校である国立オタゴポリテクニクへ1年間留学します。

     

    4、5年次は、金沢工業大学と共有する扇が丘キャンパスで大学と連携した専門科目を英語で学びます。

  • 2020年開校を計画

    インターナショナルスクール・オブ・サイエンス高校(ISSJ)

    インターナショナルスクール・オブ・サイエンス高校(ISSJ)とは?

    ISSJ(International School of Science Founding Project)

    は、2020年の理系インターナショナルスクール設立が主な目的の団体です。

     

    科学と英語を武器に、社会、そして世界を変えるような生徒を育てたい!という思いの元、2015年から東京を拠点に活動しています。

     

    特徴

    ①科学

    夢や思いを創造する力、そして世界共通語として科学を武器にし、世界で活躍してほしい。

     

    ②多様性

    様々な文化や価値観の違いを認め合い、尊重する姿勢を学び、身につけてほしい。

  • 長野県白馬村に2020年開校を計画

    白馬インターナショナルスクール

    白馬インターナショナルスクールとは?

    北アルプスの圧倒的な大自然を誇る白馬で、日本的教育と欧米型教育それぞれの良さを融合した新たな教育モデルを作り、世界中の子供達と日本の子供達が共に学びあう場を提供したい。そんな思いから、当校の設立構想は始まりました。

     

    白馬インターナショナルスクールでは、真の生きる力を育てるために、勉強のみならずスポーツやアウトドア教育、テクノロジー教育にも力を入れ、知力、体力、精神力、そして道徳観のバランスのとれた発達を促し、生涯を通じて自ら学び続け社会に貢献できる人材を育成します。

     

    子供達が自らのポテンシャルを発揮し幸福で充実した人生を送る礎となる教育を提供すべく、寮を完備した中高一貫のIB校として2020年の開校を目指しています。

  • スクールについて知る

    開校予定のボーディングスクールについて知ろう!

    1

    どのような学校ができる?

    誰がどのような目的で学校を開設しようとしているでしょうか。

    また、どのような学校になるのか?

    全体像を掴みましょう。

    2

    どのような教育で学ぶ?

    どのような教育方法をとるのか?

    教育理念からどのようなカリキュラムになるのか。

    その学び方を知りましょう。

    3

    どのような施設ができる?

    国内に開校する予定ですが、どこにどのような施設で開校するのでしょうか?

    学び以外に、全寮制のため、生活空間としてどのような施設になるのか興味が尽きないですね。

  • お申込みはこちら

    氏名、メール、参加人数を

    ご記入ください。

    金沢工業大学 虎ノ門キャンパス 
    東京都港区愛宕1丁目3 愛宕1丁目3−4 愛宕東洋ビル13階